観光ダイジェスト

イキ・クレータートレッキングのページは新しいページへ移動しました。

新しいページはこちらからご覧ください。


以下は古いページ内容となります。

世界遺産キラウエア山頂イキ・クレーターをトレッキング

ハワイ州唯一の世界遺産、キラウエア火山国立公園にあるクレーターの一つ(下図MAPの赤線・イキクレーター)をトレッキングします。

“イキ”とはハワイ語で“小さい”と言う意味。
私どもが訪れる“キラウエア イキ”は”小さいキラウエア”、すなわち隣にあるキラウエアカルデラの小型版です。

クレーター斜面上部に生い茂る熱帯植物、カルデラ展望台やクレーター内の水蒸気孔等を体験しながら 野性味あふれるトレッキングへご案内します。

火口と言うと煮えたぎっている噴火口を思い浮かべてしまいますが、ここにある火口は昔のものなのでマグマを噴き出しているわけではありません。

ただ、噴火してはいないと言っても、この周辺の地下では今でもマグマが活動しているのです。蒸気を噴出している場所もありますし、今にも崩れそうな場所もあります。

まさに生きた地球の息吹をより近く感じることができる、体験型ツアーです。


企画者より

キラウエアのスペシャリスト、アアツアーズがお連れするのはキラウエアカルデラの隣にある『キラウエア イキ・クレーター』!

通常1日のツアーでは上から眺めるだけの火口の底を、約2時間をかけて歩いて頂くツアーです。
火口の上部と底の高低差は約120メートル、40階立てのビルの高さに相当します!

トレッキングコースは熱帯雨林のジャングルの森林浴をしながら始まります。
その後ゴツゴツとした少し急な下り坂を通り火口の底へ・・・。
火口の底では噴火によってできたゴツゴツした部分、火口に溜まった溶岩が長い年月をかけてできた真平らな大地、今でも火山活動が続いている為ところどころ雨水が蒸気となって吹き上がっている所を体験して頂けます。


▲このページトップへ

©2011 a'atours All Rights Reserved.